WilComm

WilComm

WilCommは、IBM i(AS/400)のスプールファイルを印刷、メール、電子保管、ファックスする総合帳票ツールです。

製品概要

IBM i(AS/400)のスプールファイルを印刷、メール、電子保管、ファックスする総合帳票ツールです。
会社業務に必要な全ての配信機能を備えていますので、対外のみならず社内文書の配信にも十分ご使用いただけます。
オールインワンソリューションですので複数社のツールを組み合わせて使用するような煩雑さがございません。
必要なサービスのみご購入いただき、業務の拡張に合わて追加することも可能です。

製品詳細はこちら

機能説明

必要となる操作は、IBM i上の ウィルコム用OUTQにスプールファイルを投入するだけです。
特殊なコマンドを実行したりする必要はありません。
スプールファイル作成以降の処理は、全てウィルコムが送信先、送信方法を判別し、自動配信します。
また、配信結果は全てIBM i上に用意された照会画面プログラムで確認でき、エラー時の柔軟な再配信を行うことも可能です。

メール配信 スプールファイル→オーバーレイ処理→PDF/CSV/TXT/XLS→メール添付
そのままテキスト形式にてメール本文として配信することもできます
メール受信 ウィルメールのメール受信機能が多彩なアプリケーション開発を可能にします
メール受信の都度IBM i上のユーザー・アプリケーションを自動実行させることができますので、メールによる自動受注システム等の構築が可能になります
ファックス配信 スプールファイル→オーバーレイ処理→自動ファックス配信
印刷→手動ファックスといった業務を廃止することが可能です
注文書等の対外的配信に最適です
PCプリンタ印刷 スプールファイル→オーバーレイ処理→PCプリンタ印刷
5577エミュレーションを必要とせず、メーカーに依存しない PC プリンタ印刷を可能にします
電子保管 スプールファイル→オーバーレイ処理→PDF/CSV/XLS/DocuWorks→保管
ウィルファックスやウィルメールとのコンビネーションで、配信と同時に電子保管を行うことができます
社内帳票の一元管理も可能になります
帳票単位・ページ単位のフォルダ振分けも可能です
CSVメール配信 データベース→CSV→メール添付配信 or IFS保管
IBM iにコマンドとして提供されますので、CLプログラムを作成することにより、IBM iのデータを、必要な人に必要な分だけ自動配信することが可能になります
(メール配信にはウィルメールが必要)
オーバーレイ機能 フォーム・デザイナーにより、レイアウトフリーな電子フォーマットを作成することができます
フォントの指定・サイズ・色の指定はもちろん、図形描画・ロゴ等の画像を自在に貼りつけることができます
二次元バーコード(QR Code)を含めたバーコードの指定が簡単に行えます
Excelコンバージョン スプールファイルをExcelシートに貼り付けて、メール配信あるいは電子保管することができます
(ウィルメール or ウィルファイルが必要)
印刷することなく、すぐにデータ分析に取り掛かることができます

製品詳細はこちら

<< 前のページに戻る